スポンサーサイト

  • 2019.03.04 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    触れずにおきたい

    • 2018.06.14 Thursday
    • 15:08
    問題だったが、この流れが気持ちが悪くて。

    国のために私がいるわけではなく、たまたまこの国に生まれただけだ。

    国家という概念に思うところはそれだけだ。
    それ以上でも以下でもない。

    どの国に生まれていても同じ事。


    この国が好きだと言うのも自由だが、この国が好きでもなんでもないという人間が存在するのもまた自由だ。

    選んで生まれたわけでもなし、国などと言う概念にそこまで入れ込む事は思っているより危険な事だ。

    全て終わった時、全て喪失していたなんて事にならないといいね。

    いつの日かの情熱

    • 2016.12.24 Saturday
    • 23:51
    今日の全日本フィギュアを見ていて、宇野選手の涙でつい2007年の世界選手権、フリー直後の高橋大輔を思い出した。
    高橋大輔の方が手放しの号泣だったけど(笑)

    それからつい、またどこかでこんな選手がいてくれないかと思ってしまった。


    2010 JPN フリー


    こんな風に痺れる演技をまた見たいなあ…








    私は

    • 2015.07.16 Thursday
    • 09:59




    何があっても息子を人殺しにはしないし

    誰にも殺させない






    難しいお年頃

    • 2014.11.26 Wednesday
    • 22:55
    どうやら息子、高橋大輔にジェラシーを感じている模様


    HDDに保存してあったショーも栄光の軌跡も他のものと一緒にするんと消されていた

    枕元の(携帯落下防止用)の「それでも前を向くために」も何処かへ隠された

    どうも自分より興味を持たれるのが面白くないらしい
    知らん顔してるけど多分ビンゴだな

    思春期の男子はめんどくさいぜ

    ありがとう

    • 2014.10.14 Tuesday
    • 21:02
    今はただ高橋大輔と言う素晴らしい才能に、もっともっと早く気付きたかったとやんわりとした後悔があります。

    でも遅すぎたとしても、見つけた事には変わりない。
    そのことに感謝します。
    高橋大輔と言う存在に、その道程に。

    今日のどこまでも青い空の様に、あなたのこれからの人生が澄んだ美しいものになるように。

    本当にお疲れ様でした。たくさんの天上の美をありがとう。

    なるほど、な対応

    • 2014.08.21 Thursday
    • 23:55
    彼の手の届く範囲で最大限のモノを守ったのだね。

    まあ、分かる人には分かるし、騒ぐ人は騒ぐだろうけど(笑)

    いろんなモノを踏まえて生きる人なら分かってくれるよ。

    男を上げたねー

    いや、お見事でした。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM