ふうふ の重み

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 23:56
今シーズンのドラマはまず何と言ってもバイプレイヤーズ。
テレ東映らんし、と拗ねていたら一週遅れ?くらいでこっちでも放送してくれました。
ほんと嬉しい(泣)
どちらを向いても好きなおじさんしかいません、ありがとうありがとう。
木曜の深夜なので、録画して金曜日仕事が終わったらウキウキして見ている。
終わっちゃったら逃げ恥ロスどころじゃないかも…。

そしてもう一本楽しみにしているのがカルテット。
今日の回は全編切なかった。
真紀さんの方は何も悪くない。
でも夫さん(クドカン)も悪いって訳じゃないけど、弱い。
弱さは時に罪になる。

真紀さんは初めゼロ地点から夫さんとの交際が始まっていて。
でも夫さんは初めから真紀さんに高めのハードルを設定していて。
そういう人だと思っていた所からどんどん真紀さんが違う人だと分かってしまって。
でも全然悪妻じゃないし、かわいいし、良い嫁なんだけど。
求めていた真紀ちゃん像を初めに好きになっていた夫さんには、毎日が「いや違うから」って言う否定の日々で。

でも面と向かって「別れてくれ」って言わないズルさ、弱さ。
逃げられた方がまるで悪いみたいに。
最後必死にバイオリンを守ったのはせめてもの罪滅ぼしなのか、それとも自分が好きだった「真紀ちゃん」の象徴を無くしたくなかっただけなのか。
どっちにも見える所がとてもうまいなぁと思う。

真紀さん本人の語りより本当の唐揚げレモンのシーンはものすごくキツかった。
あれは聞いてしまったら私は荷物まとめてしまう方だなぁ(笑)
隣に寝ている人が、信用出来なくなって眠りが浅くなる時。
ああ、もう誰の隣でも寝たくないと思った。
それならば鍵をかけた部屋で一人寝た方がよっぽど熟睡できるもの。

夫婦、と言うたった二文字が示すもの。
いつだったか、通勤の途中で見かけたご夫婦がいた。
50代後半から60歳前後のご夫婦だった。
私はとにかく朝の通勤は急ぐことにしている。遅れていようが余裕があろうが関係なく急ぐ。
そうしないと元来無精者だから、仕事になんて行きたくないので、足が止まりそうになるからだ。
いつもは見かけないそのご夫婦。
ご主人の方はスーツにジャンパーでこれから出勤と言う出で立ちだったが、奥様の方は普段着にコートと言う感じで、何かしら用事があってたまたま朝一緒にお出かけになったのかも、と言う雰囲気だった。
割とゆったりとした歩調で進まれていたので、例のごとく私はシャカシャカとお二人の横を通り過ぎようとした。
その時ふと、お二人の会話が耳に入ってきた。
ご主人の方が奥様に空の方を指差しながら、ほらあそこが、とか何とかおっしゃっていて、それを見て奥様もあらほんとだ、とか、そう言うたわいない会話をされていた。
その瞬間私は自分でもびっくりしたけれど、泣きそうになってしまった。
お二人の会話の中に、今まで過ごしてこられたであろう時間が全て詰まっているように感じたのだ。
会話のテンポや声の大きさや、何よりそのお二人の波長と言うものが、喜怒哀楽の全ての時間に向き合い、時にぶつかり時に慰め、時に愛し合い、いがみ合いも。
ほんの数秒だったけれど、まるでお二人の寝室を覗いてしまったかのような気持ちになり、そしてこの世に二つと無い周波数を互いに通わせているという事に、心がグラグラッと動いてしまった。
それはとても甘やかで神聖なものを見たような気持ちになった。
そして私には今生で手に入らないものであろう事も分かった。
その日私は鼻を赤くし、若干目を潤ませながら会社に辿り着いたのだった。
全ての結ばれた人達が、皆そうなれる訳ではない。
結婚した時点で「好き」だったとしても、その「好き」がどんなものに変化していくかは当人の努力だけで解決するものでもないように思う。
結局先の事は分からず、転がる石は止められず、結婚した時点で「好き」なのだから正解も誤りも無いのじゃないだろうか。

でもね唐揚げにレモンやめてくれ、くらいは言えよ、と思う。
そしてそれを初回冒頭のシーンに持ってきていた脚本すごく好き。
唐揚げにレモンは不可逆。
私達の生きる時間もまた不可逆。


スポンサーサイト

  • 2017.10.16 Monday
  • 23:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    本棚

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM