スポンサーサイト

  • 2020.01.13 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    4月30日 MWtrio LIVE DOME STARDUST

    • 2018.04.30 Monday
    • 22:42
    初夏、と言う感じの気候。
    不思議な時間からのライブだったなあ。

    セットリストが決まっておらず、レパートリーの中からご本人がくじ引きで曲を決める、と言うスタイル。
    何の曲が来るのかやる方も聴く方もわからないと言う(笑)。
    ま、聴く方はそもそもわからないか、普通は。

    とりあえず最初の2曲は決まってた様な…
    はじめの方でふと「滋味」とか「滋養」とか言う言葉が浮かんでしまって。
    音自体にちゃんと栄養のある何かが含まれている様な、身のあるもの、という様な。

    きちんとしている、のだな。
    出汁を丁寧にとったお味噌汁とか、隠し包丁を入れて面取りしてある風呂吹き大根とか、ひげ根を取り除いたもやしの炒め物とか。
    そう言った、別に無くてもいいじゃんって省略しちゃいそうなものを、丁寧に行ったお料理に似た、堅実とも違う、言うなれば精進に近いものを感じた。

    それから30代の男性の、なんて言うのかな、自在さ?かな。
    体力はまだ十分にあり、経験に裏打ちされた自信もあり、老いの訪れは先の事(笑)みたいなね、充実感がトリオの皆さんの音からぴちぴちと跳ねていて、…ああ、いいなあ…、と遠い目をしていました。
    女性で言ったら20代だもんね、そらそうだ。

    楽しそうにやってたし、楽しそうに聴きましたが、今日のI'm in Marsとweather reportは一人きりになって味わいました。
    weather reportで2回泣いた、と言う神田先生と心の中で握手しました。
    いや、ほんとこの曲は何かもっと違う形で多くの人に聞いて欲しいなあ。
    ニュースのエンディングテーマとかにしてくれないかと、密かにずっと思っている。

    お土産までもらって、KIRINさん、ありがとうございます。
    あれ、でも確か、ウィスキーがお好きでしょはサン○リー…。

    あとTWILIGHTとesper girl、アコースティックを先に聞いちゃったよ(笑)

    それにしてもなぜかな、ブレチャの時はそんな事ないのに、渡會さんソロとかMWtrioだと微妙に緊張する。
    よそのお宅にお邪魔する感があるのかな。
    3、4回は行ったような気がするけど、まだ慣れんなぁ…。


    スポンサーサイト

    • 2020.01.13 Monday
    • 22:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      本棚

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM